見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

習志野・藤崎小で創立50周年記念式典 MILQJAMが楽曲披露

「MILQJAM(ミルクジャム)」の楽曲「ハローナラシノ・OK!ソーセージ」を歌って踊る子どもたち

「MILQJAM(ミルクジャム)」の楽曲「ハローナラシノ・OK!ソーセージ」を歌って踊る子どもたち

  • 1

  •  

 習志野市藤崎小学校(習志野市藤崎4)で2月17日、創立50周年の記念式典が行われた。

祝辞を述べる宮本市長

[広告]

 式典では校長のほか、実行委員長、宮本泰介市長、佐々木秀一市議会議長、小熊隆教育長が祝辞を読み上げ、「体を鍛え、知を磨き、正しく豊かな人になってください」など、校歌になぞらえてメッセージを送った。

 式典後の「お祝いの会」では、学年ごとに写真や将来の夢についてのスピーチ、合唱などを披露。その後、「スペシャルゲスト」として同小出身で栃木県のバスケットボールチーム「宇都宮ブレックス」に所属するプロバスケットボール選手の遠藤祐亮さん、ご当地ソング「ならしのいんせきのうた」「ハローナラシノ・OK!ソーセージ」を歌う音楽バンド「MILQJAM(ミルクジャム)」が登場。同小では給食の時間にこれらの楽曲を放送しており、子どもたちの間でも周知されている。当日も児童全員が立ち上がり、一緒に歌い踊った。

 同バンドのボーカルで作曲を務めた田所ヨシユキさんは「普段は子どもたちの前で楽曲を披露することがないので、本当にピュアな反応で、音楽フェスかのように盛り上がってくれてうれしかった。自分が子どもの頃は、こうした歌はなかったので、あの時みんなで歌ったな、給食で流れてたなとか、習志野で育ったことをいつか思い出すきっかけになれば」と期待を込めた。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース