見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

「ならしの学校音楽祭」 今年は市川市で日頃の成果を披露

参加予定の習志野高校吹奏楽部(写真は2023年アメフト開幕戦でのパフォーマンス)

参加予定の習志野高校吹奏楽部(写真は2023年アメフト開幕戦でのパフォーマンス)

  • 2

  •  

 「ならしの学校音楽祭24~音楽のまち習志野から夢と希望を~」が3月3日、開催される。

[広告]

 全国・関東・県大会で優秀な成績を収めた小中高校が演奏や合奏を披露する場として毎年開いている同コンサート。昨年までは習志野文化ホール(習志野市谷津1)で開催していたが、昨年3月に改装のため閉鎖したことに伴い、今年は市川市文化会館(市川市)に会場を移して開く。主催は習志野市教育委員会。

 参加団体は、日本学校合奏コンクール全国大会金賞・文部科学大臣賞の谷津小学校管弦楽クラブ、日本管楽合奏コンテスト全国大会最優秀賞の実花小学校吹奏楽部、日本学校合奏コンクール全国大会金賞の第一中学校管弦楽部、日本管楽合奏コンテスト全国大会B部門最優秀賞の第五中学校吹奏楽部、全日本マーチングコンテスト金賞の第四中学校吹奏楽部、習志野高校吹奏楽部、全日本小学生バンドフェスティバル銀賞の大久保小学校吹奏楽部といった全国で優秀な成績を収めた学校をはじめとした13の小中学校、高校に加え「小中学校管楽器講座」を受講している小学6年生の児童と中学2年生の生徒と、指導している習志野高等学校吹奏楽部の生徒による小学校フェスティバルバンド、中学校フェスティバルバンドも出演し各学校団体が日頃の成果を披露する予定で、最後には、小中高生による合奏唱「グランドフィナーレ」もある。

 12時開場、12時30分開演。入場無料。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース